ブログ

2019/01/10 10:35
スマート農業加速化実証プロジェクト、スマート農業技術の開発・実証プロジェクト の公募説明会、近畿ブロックに参加してまいりました。(2019年1月8日開催) 本公募のポイントは、スマート農業のさらなる向上に向けて、現在の技術レベルで最先端となるロボット・AI・IoT等の技術を生産現場に導入する。つまり、最先端農業技術を現場で実証実験を行い、「スマート農業」の社会実装を加速化させることです。 対象範囲としては、農業の生産から出荷まで広くカバーされており、応募テーマの事業イメージとして、以下のものがあげられています。 ・自動走行トラクタの無人協調作業 ・ICT農業用建機 ・自動運転田植え機 ・ドローンによる水稲直播 ・自動水管理システム ・ネギ自動移植機 ・リモコン式自動草刈り機 ・ドローンを活用したリモートセンシングと施肥 ・収量コンバインによる適切な栽培管理 ・トマト収穫ロボット ・経営管理システム